〈 診療時間 〉月・火・木・金・土 午前 9:00〜13:00 / 午後 14:30〜18:30 Tel. 086-255-4182

きらり歯科クリニック

MENU インプラント

『しっかり噛めること』

しっかり噛めること

歯周組織を丁寧に構成し,質の高いインプラント外科手術を展開

欠損歯を補うために行うインプラント治療。 しっかり噛めるという当たり前の日常を再び得るために,歯・歯周組織・顎に焦点を当て, 一つ一つの組織を丁寧に構成し,高い外科技術と医療知識でインプラント治療を行います。

“歯周病専門医”のインプラント

  • 予見
  • 保全
  • 管理

インプラント治療は手術を伴いますので,心疾患,血管疾患,糖尿病,高血圧など全身状態が良好でなければいけません。 歯周病専門医として全身の健康状態を考慮した上で,外科施術を行います。

インプラント

いくつもの領域にわたる総合外科治療

質の高いインプラント手術を実践

image

欠損歯の原因として歯周病が多く挙げられます。 術前の歯周病による歯周組織の炎症リスク,また土台である顎の骨の状態や咬み合わせなど深い知識が必要とされます。 いくつもの領域にまたがる見地と技術をもって,精緻で丁寧な治療を提供しています。

歯周組織

歯周組織の状態を診断し,
厳密な全身管理で手術。

インプラント手術で注意が必要なのは,歯周病の細菌によるインプラント周囲炎で,感染治療が必要となります。 術前術後の感染症を考え,歯周病治療とともにインプラント手術が安全に行えるように,全身管理で手術をします。

歯周組織

土台(骨)

CT撮影の3次元画像で,
顎骨に安全に埋入できる。

インプラントの支柱であるフィクスチャー(ネジ)は,顎の骨に埋め込むので,骨の厚みや神経の位置を確認する必要があります。 CT画像でインプラントの埋入する位置・深さを確認し,顎骨にしっかり支柱を埋入できるようにします。

土台(骨)
  • CT撮影

    CT撮影

  • 骨造成 GBR

    骨造成 GBR

  • 手術法

    手術法

補綴

咬合理論から考えた,
負担のない咬み合わせ

顎関節の状態を考えて,負担なく,身体や口腔機能に調和する素材を選ぶ。 インプラントなどの長期間機能しないといけない素材は,品質の高く,より丈夫なものを選ぶことが重要です。

補綴

MENU

  • 一般歯科

    一般歯科

  • 予防歯科

    予防歯科

  • 審美歯科

    審美歯科

  • 小児歯科

    小児歯科

  • 矯正歯科

    矯正歯科

  • インプラント

    インプラント

Kirari Dental Clinic.